スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2012.10.04 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    洋服 ぬげるよ~

    0
      抜糸の翌日、ドックカフェにご挨拶チューリップ

      ミミちゃんのところで避妊手術の病院を紹介してもらっていたので、
      経過をご報告がてら遊びにいきました足跡


      2010.6.20
      カラーも外れてご満悦犬3ハート


      お腹の傷あとはさみ悲しい 今はすんごくキレイですまる


      シッポをフリフリクローバー





      脱ぎ脱ぎTime服


      犬3「お洋服ジャマ~」


      お口と前足を上手に使って……


      犬3「あと少しダッシュ この頃は顔にひっかかってますが、最近は
      全部脱いで「コノヤロ~怒」って感じで洋服を振り回してます汗


      早めにきりあげ家でまったり犬3


      カメラキラキラまぶしかったかなぁはてなラブ


      お薬は粉末の水に溶けるタイプで、この時期、フードを食べ終わったらフードのお皿にお水を入れると飲んでいたこともあって、お薬をいれたお水をフードのお皿に入れたら全部飲み干してくれて
      楽チンでしたラブ




      抜糸の数日後、チロルのお腹にトゲ(針金はてながささっていて汗
      ピンセットで抜けないので病院ダッシュ

      「溶ける糸が溶けきらないで(玉止めした端のほう)体が
      異物と認識し、体の外へ出そうとして出てきた」
      とのこと。

      今、抜くことも可能ですが……とのことでしたので、無理に抜かず、
      自然に抜けるのを待つことにしました。
      数日後、無くなっていましたOK

      トゲがささったりしたら、抜かないと、体の中に入って心臓に刺さってしまうドクロと小さい頃、脅かされた記憶があるのですが…

      人体ではなく…犬体の不思議ですね電球



      避妊手術

      0
        避妊手術注射

        生後7ヶ月ころ避妊の手術した時のお話です。

        チロルが来てから「避妊手術」について話し合いました。
        体が小さいし、子供は作らないと決め パソコン 調べていたら、
        初ヒートの前にやるといいと知り (でも、いつ頃くるか予測できないし…)
        母親の時期を参考にするといいと聞き、チロルを買ったお店に問い合わせると「分からない」と返答困った

        病院に「避妊手術」の説明を聞きにいきました。
        「乳腺の病気は、避妊をしない子は8割の確率でなるびっくり
        という統計を聞き

        手術をしようと決めました。

        小型犬は、犬歯が抜けない子が多く、大人の歯が重なって生えると、歯磨きがうまく出来ず、歯石がついたり…と
        チロルも両方抜けてなかったので、犬歯だけ抜くのにも「全身麻酔」をすると聞き、今回、避妊手術と一緒にやってもらうことにしました。





        2010.6.11 避妊手術 当日
        病院にチロルを預け、夕方、麻酔が覚めはじめた頃黒電話「無事、終わりました」と聞き、一安心ですラブ
        チロルは病院一泊  
        今年1月チロルが来てから家にチロルがいないことがなっかたので、
        ついつい周りを見てしまったりと落ち着かない1日でした悲しい


        抜糸までの間

        「1週間頑張ろうねクローバー


        お腹の絆創膏が痛々しいです悲しい


        傷口を舐めないよう心を鬼にしてカラーは外しません炎


        散歩はいけない、カラーはジャマ怒ストレスMAX


        怒り怒り怒り


        トイレは出来ていたのに、抜糸までの間、カメラに写ってる青の
        タオルに毎日オシッコをしました。
        チロルの事を考えたら毎日洗うのも苦になりません。



        傷口が痒くなりだした頃、カラーがジャマで舐めれないので
        「ほふく前進」をやりだしました。
        青のタオルの端から端まで何回も往復です走る


        「痒いんだね悲しい あと少しの辛抱だからねクローバー    
        肉球が足跡ドキドキ小



        2010.6.19 抜糸

        うまく説明できませんが、まず、傷口の両側の皮膚をひっぱって傷口をおおいかぶして縫い合わしていたところの抜糸です。
        初めは、傷口がデコボコしてちゃんと縫い合わさってなく心配だったのですが…
        抜糸を見て納得しました電球 傷口を舐めないよう、両側の皮膚を傷口の上にもっていってガードしていたのです。
        両側の皮膚が開くと傷口はキレイにくっついていましたドキドキ小ドキドキ大

        チロル本当にお疲れ様でしたラブ


        ~おまけ~
        右2本が犬歯犬2 結構、長いですびっくり 
        残りは家で見つけた乳歯たち赤ちゃん

        続きを読む >>


        PR
        calendar
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << October 2017 >>
        profile
        チロル
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recommend
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM
        JUGEMのブログカスタマイズ講座